アイムピンチの口コミは嘘で危険?悪い口コミの理由や安全性を検証!

「アイムピンチでたるんでがさつく肌がしっとりハリのある美しい肌へと蘇る!」(株)MIRAIの美肌養液のアイムピンチですが、芸能人の愛用者が続出する中、メディアの注目も高まっています。知名度が急上昇するのと同時に、良い口コミだけでなく悪い口コミを含む噂も広がっているようですね。

お肌に使用する化粧品も食品と同様に安全性を確認することがとても大切です。

本ページでは、アイムピンチの効果や悪い口コミの理由を検証し、安全性について調べてみた結果をお伝えしていきたいと思います。ご使用をお考えの方の参考になれば幸いです。

アイムピンチは危険?安全?悪い噂が気になる…

アイムピンチは、お肌の乾燥による年齢肌のお悩み…シミ・ シワ・たるみ・くすみ・乾燥などなど、各種お肌のトラブルをを解決したいという方のための回は高濃度&高浸透美容液美容液です。

アイムピンチは、大変知名度も高い化粧品なのですが、注目度が高まるにつれ悪い口コミや噂も流れています。

ご購入をお考えの方も悪い口コミについてはその原因をしっかりと突き止めてから納得して決断されたいことでしょう。

そこで、今回はアイムピンチの悪い口コミの真相や実態を検証していきます。

アイムピンチの悪い口コミ

ベタツキが気になります。

 

推奨されている5プッシュ使うと、乾くのに時間がかかります。

お値段が高くて、おおいに悩んでしまいます。

脂性肌の私には向かないのかな。ベトベトする感じがします。

アイムピンチ主成分を紹介!

知名度がぐんぐん上がる中、一部では「アイムピンチって危険じゃないの?」という悪い噂が流れてしまっているのも事実のようです。

何に関してもそうですが、名前が知れ渡ると悪い噂が一人歩きしてしまう兆候が現れることもありますが、悪い噂だけを鵜呑みにし良いものを試す機会すら逃してしまうことは残念ですね。

アイムピンチに関する「危険」という悪い噂が本当なのか、しっかりと使用成分を調べて検証してみました。

アイムピンチの主要成分その1:発酵エキス

国産の米ぬかと大豆を発酵させて作られた納豆菌がアイムピンチには含まれています。

それが植物性プラセンタの一種『セラビオ』です。

使用されているそれらの原料は、食用としても安全で安心して口にすることができるものです。食べることができるものであれば、お肌に塗っても安全だということは間違いですね。

プラセンタも植物性で安心!

お肌の美容成分として、プラセンタという名前を聞いたことのある方も多いことと思います。

プラセンタはお肌に対する栄養の宝庫とも言われ、アミノ酸・タンパク質・ビタミン・ミネラルなどが豊富に含まれ、お肌の細胞に浸透し新陳代謝を活発にしてくれる成分です。

でも、このプラセンタというのは哺乳類の胎盤から抽出されたものだということに、一つ疑問が残ります。

イムピンチでは、この元々の動物性プラセンタの危険性を排除するために、植物性プラセンタの一種だる”セラビオ”を日本独自の発酵技術の研究を重ねて作り出しました。

”セラビオ”の特徴としては、ヒアルロン酸を上回る保湿力があり、コラーゲンを生成する細胞を活性化することで高い美容効果が期待できます。

そんな植物性プラセンタである『セラビオ』は、安全性、美容効果共に美容業界での注目も高まっています。

動物性のプラセンタは、厚生労働省にも認められてはいるのですが、厚生労働省認可のものに関しては人の胎盤を利用しています。安全性は一定の基準を設けられているとはいえ、完全にその危険性を排除することは難しそうです。

クラシエのプラセンタ情報はコチラ

アイムピンチの主要成分その2:銀河水

銀河水?何それ?怪しくない?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、銀河水は安全が確認された最高級の水です。

銀河水は、もちろん飲料水として摂ることも推奨されている体に良い品質の高いお水なのです。

銀河水は様々な肌トラブルを緩和する効用が期待でき、どんな肌タイプの人にもお勧めされています。

この銀河水は宮崎県産の化石水とも言われる天然水で、加熱処理なしで安心して飲めるほどの安全な水です。

アイムピンチの主要成分その3:ベース成分

アイムピンチのベースにはどのようなものが含まれているのでしょうか。一つ一つの効用を検証してみましたのでこちらに紹介します。

アイムピンチ・表示成分 効能・目的
ヒアルロン酸Na 保湿/整肌/蒸発防止
水溶性コラーゲン 保湿/蒸発防止/保護
加水分解水添デンプン 保湿/抗炎作用
グリコシルトレハロース 代謝促進/保湿/保護/抗炎症/紫外線の抑制/美白
α-アルブチン メラニンの生成を抑制
ハトムギエキス 保湿/消炎
プルーン分解物 保湿/美白
ハマメリス水 収れん作用/保湿
オトギリソウエキス 制肌/収れん作用/抗炎症
カミツレエキス 保湿/消炎/収れん作用/殺菌/血行促進殺菌
トウキンセンカエキス 抗菌・抗炎症/保湿/血行促進
フユボダイジュ花エキス 保湿・抗炎症/血行促進/収れん作用/抗酸化作用
ヤグルマギクエキス 抗菌・消炎作用/収れん作用/保護/
ローマカミツレエキス 消炎/収れん作用/血行促進/抗菌・殺菌作用
グリセリン 保湿/温ため
ローマカミツレエキス 抗菌・殺菌作用
BG 保湿/防腐作用
スクワラン 保湿/制肌/蒸発防止
トリポリヒドロキシステアリン酸ジベンタエリスリチル 飽水性・保湿性
ベンチレングリコール 保湿/抗菌作用/防腐
ベタイン 保湿
カクロスポリマー 保護/制汗・テカリ防止
カルボマー 保湿/保護
水酸化K 酸性成分の中和
フェノキシエタノール *防腐

アイムピンチは無添加で安心!

上記でアイムピンチの主成分、ベース成分などを調べて紹介しましたが、お肌にとって危険な成分は見つかりませんでした。

公式ホームページでも堂々と生産者の商品へのこだわりが公表されており、お肌に負担となる化学物質である

合成香料

合成着色料

パラベン

以上のものは含まれておらず、

アイムピンチは、『無添加』であるとはっきりと書かれています。

さらに、アイムピンチには、石油系界面活性剤、鉱物油、アルコールなどのお肌への刺激や負担となる成分が含まれていません。

ただ、一点だけ注意書きとしてお伝えしておくべきなのは、アイムピンチには、
フェノキシエタノールという防腐剤が使われているということです。

フェノキシエタノールは、雑菌の繁殖がお肌のトラブルを起こすことを避けるために、必要最低限の極微量の使用量に抑えて使用されているそうです。

ただ、こちらもごく微量の使用のため、キャリーオーバー不使用という扱いとなり、フェノキシエタノールというのは、成分表に記載する必要もないほどの使用なのだそうです。

それにもかかわらず、成分表にはしっかりと明記されているところが株式会社MIRAIのこだわりであり、その正直さにより信頼性も高まりますね。

またアイムピンチの成分として使用されているコラーゲンの原料について気になるという方もいらっしゃることと思いますが、アイムピンチには真鯛から抽出した海洋性のコラーゲンを使用しています。

そこにもアイムピンチの安全性へのこだわりが反映されており、BSEや豚インフルエンザなどの危険性のある動物性のコラーゲンではなくより安心な海洋性のものを使用されているのです。

詳細はアイムピンチ公式サイトで

無添加でも、お肌に合わない人がいるのも事実です!

肌の性質や体質、またその時々の体調により、成分の安全性が確認された商品でもなにかしらの反応を起こす可能性はゼロではありません。

どんなに安全性にこだわって作られた『無添加』の商品であっても、使う人全てにぴったりだということが言えないのは、アイムピンチに限らずどの商品でも同じです。

アイムピンチの副作用?ヒリヒリするなどの肌トラブル?

敏感肌の方、アレルギーをお持ちのかたは、化粧品探しで大変苦労をされていることでしょう。

そんな方にも使ってもらえるようにと安全性にこだわって作られたアイムピンチも、やはり人それぞれの肌質や体調によっては何かしらの反応が出てしまう場合もやむを得ないようです。

またアイムピンチは、年齢肌のトラブルでお困りの方、お肌の乾燥でお困りの方を対象にした潤い成分たっぷりの美容液ですので、もともと脂性肌の方にはお肌の油分をさらに高めてしまう結果を招く可能性があります。

アイムピンチはデメリットは?

またアイムピンチは、年齢肌のトラブルでお困りの方、お肌の乾燥でお困りの方を対象にした潤い成分たっぷりの美容液ですので、もともと脂性肌の方にはお肌の油分をさらに高めてしまう結果を招く可能性があります。

もともとお肌が十分に潤っていて保湿を必要としていない方の場合は、アイムピンチの保湿効果が感じられない場合もあります。

ただ、脂性肌の根本の原因がお肌の深層部での乾燥しているという場合にはおいては、アイムピンチの潤い効果が発揮され、お肌のバランスを整えるのに保湿効果を発揮してくれることでしょう。

アイムピンチは日本先端医療医学会に認定されている!

アイムピンチは、日本初の独自技術を採用し、2015年に日本最先端医療医学会認定をされています。

それは、アイムピンチの優れた保湿効果や美容効果は、学者の方々にも認められているということですね。

医学雑誌「医学と薬学」では、アイムピンチの最先端技術はが掲載され、医学界でも注目されています。アイムピンチの美容成分がシワやほうれい線の緩和に役立つということが、「抗シワ評価試験」の効能評価により同雑誌でも証明されました。

このように、アイムピンチは医学的根拠に基づいて開発され、エイジングケアの美容効果を求める多くの女性に支持されています。

アイムピンチは動物実験をしている?していない?

私たち人間が使う化粧品やスキンケア用品には、動物を使い毒性を実験されているものが多く存在しているということをあなたはご存知でしょうか。

結論から言いますと、アイムピンチは動物実験していません

安全性を証明するのに動物の生命をないがしろにするなんてわかれば商品を気持ちよく使うこともできませんよね。

ただ、EUでは化粧品の動物実験を一切廃止しているのに対し、まだ日本の企業では動物実験を行なっているところが多いのも事実です。

アイムピンチの製造元である「株式会社 未来」の安全に対するこだわりがこんなところでも見受けられ、アイムピンチの注目度とともに信頼性が高まるのも理解できますね。

お肌に合う合わないの見極めはトライアルで!

アイムピンチの安全性を確信していただけたかと思いますが、やはりまずはトライアルで試してご自身の肌で効果や合う合わないを確かめてみることが大切です。

ご自身のお肌に合うかどうかはやはり一度使ってみないとわからないという化粧品だからこそ、実際に7日間のトライアル期間でのお試しがおすすめです。

さらに、アイムピンチがお肌に合わなかった場合のために返金制度も設けられているため、安心して試すことができます。

7日間のお試し1000円(税込・送料無料)!/

I’m PINCH公式サイトはコチラ

▶︎アイムピンチ公式サイトはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です